瑞江駅南口より徒歩4分の歯医者「HANAデンタルオフィス」

痛みがなくても
歯医者へ行きましょう

予防歯科について

虫歯や歯周病などの病気やお口のトラブルを未然に防ぎ、お口の健康を保ち続けるために歯科医院で行なうケアを予防治療といいます。

お口の健康を維持し生涯笑って暮らすためには、痛くなる前から歯医者で専門的なメインテナンスを受けることが大切になるのです。

当医院の予防歯科では、一人ひとりに合った予防・メインテナンスをご提案しています。痛みがなくても、定期検診にお越しください。

予防歯科のメリット

メリット 1 虫歯・歯周病を防げる

専門的なメインテナンスを定期的に受けることで虫歯・歯周病の原因を取り除いて発症を防ぎ、自分の歯を守ることができます。

メリット2 治療費を抑えられる

虫歯・歯周病が悪化すれば、治療は難しくなって費用もかさんでしまいます。予防によって、その負担を抑えることができます。

メリット3 お口の健康を維持できる

定期検診や、毎日の正しいブラッシング習慣が身につき、お口の中はいつも清潔に。口臭も予防できます。

HANAデンタルオフィスの予防歯科

当院では患者様のお口の状態全体を包括して把握していますので、治療はもちろん予防についても一人ひとりに適した対応ができます。またもし何か異変があった場合にも、見逃すことなく早期発見・早期治療が可能になるため、患者様の負担を減らすことができるのです。予防については、安心して当院におまかせください。

予防歯科メニュー

ブラッシング指導

虫歯・歯周病予防は、毎日の正しいブラッシングからはじまります。当院ではまず、みがき残した部分を薬液で染め出し、みがき残しやすい部分をチェック。その結果を元に、一人ひとりに合った正しいみがき方を指導します。

フッ素塗布

歯質を強化する効果を持つフッ素を、歯の表面に塗布して虫歯になりにくい歯にします。定期的に行うことで、虫歯予防に効果的です。
またごく初期の虫歯であれば、フッ素塗布によって治癒に導けるケースもあります。

PMTC

歯科の専門家(P:プロフェッショナル)が専用の器具(M:メカニカル)を使って、徹底的に歯(T:ティース)を清掃(C:クリーニング)する処置のことをいいます。日ごろのブラッシングでは落とし切れない歯垢やバイオフィルムをすみずみまで取り除き、虫歯・歯周病予防につなげます。

1.染め出し
2.汚れの除去
3.専用薬剤を塗布
4.研磨
5.フッ素塗布
6.完了

生活習慣病の指導

「甘いものをよく食べる」「ずっと何か食べている」などの習慣があると、虫歯になりやすい口腔内環境をつくってしまいます。生活習慣はお口の健康に大きく影響しているため、必要であれば改善のための指導を行います。

定期検診を当たり前に

「歳をとったら歯は失って当然」ではありません

年齢を重ねると、歯を失う方、入れ歯にする方が増えます。もしかして「それは仕方ないこと……」と思っていませんか? 実はこれは、日本において顕著に見られる傾向です。たとえば80歳時点での歯の残存数を見てみると、歯科先進国である欧米では約20本前後であるのに対し、日本では8本というデータが出ています。この違いは、予防意識の違いから来るものです。

歯科先進国では定期検診でメインテナンスを受ける習慣がある割合が高く、スウェーデンでは約90%、アメリカで約80%、イギリスで約70%という数値が出ているのに対し、日本ではわずか2%。実にこれほどの差が生じているのです。

虫歯・歯周病は、一度治療をすると再発のリスクを背負うという特徴があり、治療をくり返せばどんどん歯を失うことにつながってしまいます。つまり歯を失うのは、「歳をとったから」ではなく「予防できていないから」。まずここに気づくことが大切だといえるでしょう。

これは現実に多くの日本人のお口で起こってきたことであり、決して他人ごとではありません。今こそ、予防習慣をはじめましょう。

定期検診が、あなたの歯を守ります

予防の基本となるのは毎日の正しいブラッシングですが、残念ながらそれだけでは十分とはいえません。ブラッシングだけでは、どうしてもお口の中のすべての汚れを取り除くことができないからです。

そこで定期検診に通って医師のチェックと専門的なメインテナンスを受けることが大切になります。

定期検診に通っていれば、お口の健康に対する意識も高まり、またもし異変が起きても早期発見・早期治療が可能になります。定期検診こそ、大切な歯を守る大切なポイントなのです。当院では一人ひとりのお口の状態に適した間隔を定め、定期検診の時期をご案内していますので、忘れずにご来院ください。